主人が出産前に突然の退職そしてなぜか移住決断。

主人が出産前に突然の退職そしてなぜか移住決断。 家族

突然の退職にショック

 

私達一家は以前は大阪に住んでいました。

 

その頃は主人は会社でそこそこのポジションにつくことができ、収入も同年代の人よりやや多めだったように思います。

 

主人は結婚する前から分譲マンションを購入していた為、住むところも確保できていました。

 

しけし、勤めていた会社が合併し、主人は新しい会社の方針がどうしても気に入らないということで、退職すると言いだしました。

 

その頃主人は、その仕事場のストレスで精神的にも少し患ってしまっていたので、そう結論に至るのは仕方がなかったのかもしれません。

 

けれども時期が問題。

 

我が家には2歳の子供と、何より私が出産を控えた臨月の時でした。

里帰り出産の準備を着々と進めている時に、その話が出たのです。

 

主人の病気のこともあるので、分かったとしか言えませんでしたが、内心ヒヤヒヤです。

 

再就職先に当てはあるのか?今後の生活費はどうする?出産費用は?頭の中で静かに、現段階の貯蓄と今後の生活費の計算をしていました。

 

そして退職届けを出し、晴れ晴れとした顔で午前中に帰ってきた主人から衝撃の一言。

『島根に移住するぞ!』開いた口が塞がりません…。

 

どうやら、以前親戚が住む島根に訪れた際、その心休まるのどかな環境に一目惚れしたようです。

 

確かに、子育てするには自然溢れて人も優しく、いい環境だとは思いますが、いかんせん田舎、大阪より就職は難しくなる上に、基本給が低いので、収入も共働きでもおそらく前会社の半分ほどにしかなりません。

 

そして、島根で見つけた公共団地に引っ越しするのが、なんと引っ越し費用割高月の三月!出産予定日も三月なので、なぜその時期にしたと突っ込みましたが、話はトントン拍子に進んでいき、島根での生活で必須の車も購入するわで、あれよあれよと貯蓄もなくなっていきました。

 

そんな主人は、案の定就職先が決まらず、今現在も無職。

 

もうじき雇用保険が入るので、だましだまし生活していますが、正直毎日頭とフトコロが痛いです。

 

里帰り出産が終わり、島根の新居で最近生活を始めた私と子供ですが、大阪に帰りたくなってきました。

コメント