1人暮らしをしていての苦労

1人暮らしをしていての苦労 生活

1人暮らしをしていて

お金が足りなくて、エディの溜まるポイントサイトに登録してそのエディをつかい食い繋いだことがある。

 

なぜお金が足りなくなったかと言えば障害者年金の受給手続き中でもらえるかもらえないか判定中だったので、親からお金を送ってもらい生活しておりました。

 

母子家庭なのに家を飛び出したことは今でも覚えております。

 

母と若いこともあってリズムが合わず、とは言ってもギャンブル、タバコ、酒が原因していたので今は反省しております。

 

ガスをつなげないで生活していたのをいまでも印象深いです。

 

電子レンジで目玉焼きを作り、湯沸かしき付きのポットでカップラーメンを食べ一日タバコ代含め、その当時わかばが190円で、600円で生活しておりました。

 

一週間で5千円母親からもらい、時給400円の事業所の工賃、月2万弱のお金でアパート代2万払ってました。

 

家具とかの類いはアパートのオーナーか借りて生活しておりましたので困らずに。

 

今思えば良い思いでですが、父親も借金をして自己破産をしていたので、自分と言う存在が怖かった年でした。

 

ギャンブルにはまっていたときは一日で5万円使うときもあり金銭感覚が狂っていたなと思ってます。

 

たまにまたパチンコに走りたくなるときがあるのですが過去を教訓に自分を律して生活しております。

 

腹が減ってもコーヒーが飲みたくても、お金がないので携帯をいじってエディが溜まるサイトに登録してそれで食べ物を買ったのを覚えております。

 

今は親孝行しながら貯金もしながら母親と楽しく暮らしております。

コメント